2時期ほどおんなじWEB本番を続けている。
2時期も本番を続けていると、本番の中でできた側も何人かいる。Off会というには小規模ではあるが、真に会って、旅立ちをしたり、ご飯をしたりといった、WEB本番の繰り延べ上のお付き合いも発生した。
そこで、ますます友達のことが好きになった。
違う歳、労働、民家も、WEB本番で繋がっている。不思議な動機。
ある日、本番内で、仲間に裏切られるようなことがあった。それに対して、現状で起こった結果はないのだから、どうしてでも相応しいじゃないか、と思えなかった。ほとんど現実の言動のように怒ってしまった。
そんな自分に落胆を覚えている。
現状と本番の分類はついている。但し、現状と本番が繋がってしまっている。2時期のうちに切り離し難くなってしまった。
ただ、俺は裏切られた、は現状と同じくらい地雷を感じているので、これから本番をやめるべきではないか、と現在思っている。
1度裏切られたら、これから、何度裏切られるのだろう。何度許せばいいのだろう。
そこでできた友達のことは大切に思っている。できることなら、こういう縁を切ることなく、続けていきたい。
本番をやめてしまったら、その知人も終わりになってしまうのではないか。それはうら淋しい。
いかんせん。
全く悩む。
きちんとキモチが決まらずに、延々とWEB本番が染み渡る。
近々、どうするべきか、人の説ではなく、自分自身で決めなくては。
現実の結果はないのに、ひどい。mountainempireairport.com